転入

転入の際に必要な手続きについてのご案内

■住民登録などに関する届出
転入届について(住民登録)
  転入された日より14日以内に、役場にて転入届を行ってください。前住所地の市町村役場で転出手続きをした際に発行された転出証明書が必要です。

○外国人登録の手続
  転入された日より14日以内に届け出てください。

○住民基本台帳カードの手続き
  住民基本台帳カードの交付を受けたい方は本人が届出を行ってください。
運転免許証、パスポートなどの身分証明書が必要です。
 顔写真つきのカードを希望する場合は、たて4.5cm×よこ3.5cm、無帽、無背景で6ヶ月以内撮影した写真を用意してください。手数料として500円かかります。

○印鑑登録申請
 
本人が申請し、運転免許証、パスポートなどの身分証明書により本人の確認ができる場合は 
即日登録することが可能です。
 代理の方も登録申請をすることができますが、本人に書面で照会してからの登録となります。

■国民健康保険、後期高齢者医療、国民年金に関する届出
 
国民健康保険、または後期高齢者医療に加入される方は、加入手続きが必要です。
 国民年金加入者及び公的年金を受給されている方は住所変更が必要です。

■各種手当に関する届出
○児童手当
 
小学校6年生までの児童を養育している方に児童手当を支給しますので、請求の手続きをしてください。(所得制限があります。)前住所地の市役所又は役場が発行する所得証明書(児童手当用)、健康保険証などが必要です。

○児童扶養手当 
 母子家庭や両親のいない家庭で18歳以下(18歳に達した年度の年度末まで)の児童を養育している方に児童扶養手当を支給します(所得制限など各種の制限あり)。該当される方はすみやかに受給の手続きをしてください。

■各種手帳に関する届出
 
療育手帳(愛護手帳)、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳などの手帳をお持ちの方は、住所変更等の手続きをしてください。

■転入学・転入園
 保育所、小・中学校の転入園、転入学をされる場合は手続きが必要となります。
 
飼い犬を連れてこられた方
 犬の所在地の変更があった場合は役場に届け出てください。