本文へジャンプ
南木曽町観光協会公式ホームページ
 EnglishOther information中文简体其他信息中文繁體其他信息기타정보
ぶらり南木曽 信州
文字サイズ変更
小中大
今日の天気
トップページサイトマップお問合わせ南木曽町へのアクセス観光マップ
見どころモデルコース技探し味探しアウトドアイベント温泉・宿泊情報バス・電車時刻表
現在位置:HOMEの中の南木曽町観光協会の中の見どころマップから近代化遺産(国の重要文化財)

近代化遺産(国の重要文化財)

近代化遺産 (国の重要文化財)について 

 

 幕末から戦前にかけて、日本の近代化を担った各種の社会資本の遺産をいいます。これらの遺産は、役目を終えたり、新しい効率の良いものにとって変えられるなど姿を消してしまうおそれの多いものが大部分です。もちろん文化財として保存されているものもありますが、最近ではそれらの消滅はますます早まっているといえます。
 近代化遺産の対象として考えられているものは近代的手法によって造られた建造物で、産業・交通・土木に係わるものです。例えば、産業関係では、造船所、鉱山、製鉄所、製紙工場など、交通関係では鉄道施設、道路橋、船舶など、土木関係においては港湾施設、運河、ダム、発電施設などで、それらに関する設備、備品類も含まれます。
 これらのうち、価値の高いものが、文化財保護法でいう「近代化遺産」です。


桃介橋(ももすけばし)

 

平成5年9月に復元竣工し、平成6年12月27日、国重要文化財指定。
近代化遺産の復元では、全国で最初の事例です。
町では、保存しながら活用しています。

桃介橋

読書発電所よみかきはつでんしょ

 

大正12年12月、当時のお金で1797万円を費やして、2年余りの工期で完成しました。出力は当初40,700kw、後42,100kwになり、戦前の木曽郡内では最大の発電力を誇ることとなりました。

読書発電所

其水路橋(かきぞれすいろきょう)

 

読書発電所への導水路のうち、柿其川を渡る鉄筋コンクリート造りの水路橋。国指定重要文化財。

柿其水路橋
リンクに関するガイドライン | プライバシーポリシー
南木曽町観光協会
〒399-5301 長野県木曽郡南木曽町読書3668-1
(事務局:南木曽町役場内)
tel : 0264-57-2001 FAX : 0264-57-2270
Copyright1997 Nagiso Town. No reproduction or republication without written permission