本文へジャンプ
南木曽町観光協会公式ホームページ
 EnglishOther information中文简体其他信息中文繁體其他信息기타정보
ぶらり南木曽 信州
文字サイズ変更
小中大
今日の天気
トップページサイトマップお問合わせ南木曽町へのアクセス観光マップ
見どころモデルコース技探し味探しアウトドアイベント温泉・宿泊情報バス・電車時刻表
現在位置:HOMEの中の南木曽町観光協会の中の見どころマップの中の南木曽から読書発電所

読書発電所

読書(よみかき)発電所

 

大正10年11月から12年12月にかけて大同電力株式会社によって、当時最大出力4万7百キロワットの水路式発電所として建設されました。当時は大同電力社長福沢桃介が、「一河川一会社主義」を主張して木曽川に次々と発電所を建設していましたが、読書発電所の完成は、当時の水路式発電所の金字塔ともいうべきものでした。

読書発電所全景

発電所本館

 

鉄筋コンクリート造で煉瓦壁・陸屋根構造。内部は一室の大空間とする主屋と北に接続する2階建の附属屋があります。半円形の窓や屋上に突きだした明かり窓の構成などに、近代を意識したデザインが施されています。

貯水槽・水圧鉄管

 

コンクリート造の水槽は、正面・側面の擁壁部分に建設当初のデザインがそのまま残されています。水圧鉄管は内径2.9メートル、全長290メートルの建設当初の鉄管三条が残っています。

貯水槽・水圧鉄管

 

 読書発電所建設の経緯を記した碑。本館近くにあり、この碑も付帯して指定されました。

読書発電所本館平面・断面図

読書発電所
リンクに関するガイドライン | プライバシーポリシー
南木曽町観光協会
〒399-5301 長野県木曽郡南木曽町読書3668-1
(事務局:南木曽町役場内)
tel : 0264-57-2001 FAX : 0264-57-2270
Copyright1997 Nagiso Town. No reproduction or republication without written permission