本文へジャンプ
南木曽町観光協会公式ホームページ
 EnglishOther information中文简体其他信息中文繁體其他信息기타정보
ぶらり南木曽 信州
文字サイズ変更
小中大
今日の天気
トップページサイトマップお問合わせ南木曽町へのアクセス観光マップ
見どころモデルコース技探し味探しアウトドアイベント温泉・宿泊情報バス・電車時刻表
現在位置:HOMEの中の南木曽町観光協会の中の見どころマップの中の妻籠宿から妻籠宿保存地区
重要伝統的建造物群保存地区

妻籠宿保存地区


妻籠宿寺下地区

江戸と京都を結ぶ中山道は、山深い木曽路を通ることから木曽街道ともよばれていました。中山道六十九次のうち江戸から数えて四十二番目の宿場となる妻籠宿つまごじゅくは、中山道と伊那道が交差する交通の要衝として古くからにぎわいをみせていました。

時代が変わり明治になり、鉄道や道路が新たに作られると、宿場としての機能を失った妻籠宿は衰退の一途をたどりました。やがて昭和になり高度経済成長の中、江戸時代の宿場の姿を色濃く残している町並みが見直され、ここに全国に先駆けて町並保存運動が起こりました。
妻籠の人たちは町並みを守るために家や土地を「売らない・貸さない・壊さない」という三原則をつくり、ここで生活しながら江戸時代の町並みという貴重な財産を後世に伝えています。

妻籠宿保存地区の資料
名称 妻籠宿保存地区
種別 国選定 重要伝統的建造物群
選定年月日 昭和51年9月4日
保存地区面積 1,245.4ha

リンクに関するガイドライン | プライバシーポリシー
南木曽町観光協会
〒399-5301 長野県木曽郡南木曽町読書3668-1
(事務局:南木曽町役場内)
tel : 0264-57-2001 FAX : 0264-57-2270
Copyright1997 Nagiso Town. No reproduction or republication without written permission