南木曽町~歴史とひのきの薫る里~ 天河滝(田立の滝)
トップページ暮らしのガイドまちの情報事業者の方へ町政情報
各課ご案内サイト内検索
 フォントサイズ
文字拡大文字サイズ標準文字縮小
English中文簡体中文繁体한국어
更新日: 2016年8月17日
印刷用ページを表示

健康診断 受けようキャンペーン 実施中!

健康で幸せな生活を送るための第1歩は、自分の健康状態を知ることです。
南木曽町では、「健康診断受けようキャンペーン」を推進して、一人一人の健康づくりを応援しています。

 職場で、地域で、家庭で、友達で、誘い合って健康診断を受けましょう。

 

健診でなければわからないことがあります
 心筋梗塞や脳血管疾患は心臓や脳といった臓器そのものというより、その臓器に血液を送る血管の傷みが原因で起こります。目に見えない血管を知るために検診があります。南木曽町では、血液検査項目にHbA1cや腎機能の検査も追加しています。また、今年度から、脳梗塞の原因になる不整脈の早期発見のため、65歳以上の方に心電図検査を実施しています。

生活習慣病は気づかないうちに進行します
 「自分の身体は自分が一番よく知っている」って本当でしょうか。がんや糖尿病・高血圧症等の生活習慣病は初期では自覚症状はほとんどありません。何も症状がないから大丈夫ということは言えないのです。
 平成25年から27年度までの3年間では、南木曽町の64歳以下の若い方の脳血管疾患、虚血性心疾患、がんによる死亡者は9人いました。

南木曽町国保の現状は・・・ 医療費が高い状況が続いています。
 平成27年国保一人あたり医療費(速報値)は長野県市町村平均342,846円のところ、南木曽町では 407,393円と高いほうから7番目でした。平成26年度までも高いほうから県下5番以内をずっとキープしており、国保財政にも影響を与えています。
 また、平成26年度の南木曽町の特定健診受診率は47.2%で、国の目標値の60%には程遠い状況です。ちなみに受診率木曽郡トップの木曽町は60.4%でした。

まずは健診を受けましょう
 特定健診は、糖尿病や心筋梗塞、脳血管疾患等の生活習慣病の発症や重症化を防ぐための健診です。健診を受けずに重大な生活習慣病になった場合には、たくさんの医療費がかかります。自分のからだの状態に早めに気づいて、健康で過ごすために、健診を受けましょう。

担当課情報

部署:南木曽町役場 住民課
住所: 長野県木曽郡南木曽町読書3668-1
電話番号: 0264-57-2001
FAX番号: 0264-57-2270

アンケートにご協力ください

■このページは役に立ちましたか

 
■このページに対するご要望等ございましたらご記入ください

ページの先頭へ戻る