南木曽町~歴史とひのきの薫る里~ 天河滝(田立の滝)
トップページ暮らしのガイドまちの情報事業者の方へ町政情報
各課ご案内サイト内検索
 フォントサイズ
文字拡大文字サイズ標準文字縮小
English中文簡体中文繁体한국어
更新日: 2015年6月30日
印刷用ページを表示

ツキノワグマによる人身事故の防止

クマによる人身事故を防ぐ最大のポイントは”クマに遭わないこと”です。
次のことに注意して、ツキノワグマとの遭遇を未然に防ぎましょう。

ツキノワグマは、町内のほとんどの森林に生息していますので、山に入る場合は、いつ・どこで遭遇してもおかしくないということを念頭に行動してください。

秋はクマにとって冬眠前の食いだめをする時期となるため、特に夕方から朝方にかけて餌を求めて活発に行動します。このため、畑など人家付近に近づくことが多くなり、クマに遭遇する危険性が多くなりますので、日中でも農作業や森林内に入る場合や見通しの悪い藪の多い道を通行する場合などは、鈴やラジオなど音の出るものを携帯してください。

山の餌が不足すると、クマが餌を求めて広範囲に移動する可能性が高く、思いもよらないところで遭遇する危険性がありますので、日常生活の中でもツキノワグマが近くにいることを想定して行動するよう心がけてください。

人家周辺や農地周辺では、生ゴミや廃棄した果実を適正に処理していただくとともに、漬物、蜜蜂、飼料、オイル、塗料などクマを誘引する物について適正な管理を行ってください。

万が一、ツキノワグマに遭遇してしまった場合は、目をそらさず(クマに対し背を向けると、追いかけてくる習性があります)、ゆっくりとその場を離れてください。

担当課情報

部署:南木曽町役場 産業観光課
住所: 長野県木曽郡南木曽町読書3668-1
電話番号: 0264-57-2001
FAX番号: 0264-57-2270

アンケートにご協力ください

■このページは役に立ちましたか

 
■このページに対するご要望等ございましたらご記入ください

ページの先頭へ戻る