天河滝(田立の滝)
トップページ暮らしのガイドまちの情報事業者の方へ町政情報
各課ご案内サイト内検索
 フォントサイズ
文字拡大文字サイズ標準文字縮小
English中文簡体中文繁体한국어
更新日: 2020年9月2日
印刷用ページを表示

セーフティーネット保証4号の認定について

 第4号は、突発的災害(自然災害等)の発生に起因して売上高等が減少している中小企業者を支援するための措置です。

 新型コロナウイルス感染症対策により、長野県を含む47都道府県がセーフティネット保証4号における指定地域に指定されました。この措置により、当該感染症の影響を受けた中小企業者について、セーフティネット保証4号の認定を受けることで、一般保証とは別枠の信用保証協会の保証(保証割合100%)が利用可能となります。
(指定期間:令和2年2月18日から令和2年12月1日まで)

※セーフティーネット保証制度の概要及び4号認定の詳細については、中小企業庁ホームページ(外部リンク)をご確認ください。

認定要件

1.指定地域において1年間以上継続して事業を行っていること
2.令和2年2月18日からの新型コロナウイルス感染症の発生に起因して、当該災害等の影響を受けた後、原則として最近
  1ヶ月の売上高等が前年同月に比して20%以上減少しており、かつ、その後2ヶ月を含む3ヶ月の売上高等が前年同期
  に比して20%以上減少することが見込まれること。
※最近2ヶ月の売上高等の実績値と、その翌月を含む3ヶ月間の見込み値で認定申請することも可能です
※認定申請書には、売上高等の減少が新型コロナウイルス感染症の発生に起因するものであることを具体的に記述することが
 必要です

新型コロナウイルス感染症に係る認定基準の運用緩和について

 前年実績の無い創業者や、前年以降店舗や業容拡大してきた事業者の方についても、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている場合には、セーフティーネット保証4号・5号及び危機関連保証が利用できるように、運用基準が緩和されました。

〈運用緩和の対象となる方〉
1.業歴3ヶ月以上1年1ヶ月未満の事業者
2.前年以降の店舗増加等によって、単純な売上高等の前年比較では認定が困難な事業者

〈運用緩和時の認定基準〉
新型コロナウイルスの盈虚を受ける前などを基準として
1.最近1ヶ月の売上高等と最近1ヶ月を含む最近3ヶ月間の平均売上高等を比較
2.最近1ヶ月の売上高等と令和元年12月の売上高を比較 + その後2ヶ月間(見込み)を含む3ヶ月の売上高等と令和元年
  12月の売上高等の3倍を比較
3.最近1ヶ月の売上高等と令和元年10月~12月の平均売上高等を比較 + その後2ヶ月間(見込み)を含む3ヶ月の売上高
  等と令和元年10月~12月の3ヶ月を比較

認定期間

 セーフティーネット保証の認定期間は、認定書の発行から30日間です.。

指定期間

・令和2年12月1日(火)までに認定申請受付を行ってください
※指定期間は3ヶ月ごとに調査の上、必要に応じて延長されます。

・新型コロナウイルス感染症に係るセーフティーネット保証4号の指定期間を12月1日まで延長します。

申請書類等

〈通常〉
認定申請書4号   ・売上高推移表(任意様式)

〈創業者等の運用緩和を用いる場合〉
運用緩和用様式第4-②    ・運用緩和用様式第4-③    ・運用緩和用様式第4-④

【提出書類】
・セーフティーネット4号認定申請書 2部
・認定要件を満たすことがわかる書類 1部
  1)認定要件を満たす売上高の減少がわかる資料(月別売上表、試算表等)
  2)直近の決算書の写し(個人事業主の場合は直近の確定申告書の写し)
   ※必要に応じてその他資料等の提出を求めることがあります。

〇留意事項
・当該認定が信用保証協会を確約するものではありません。本認定とは別に各金融機関及び信用保証協会による審査があります。各金融機関や長野県信用保証協会との事前のご相談をお勧めします。

・書類不備、その他条件により、認定が認められない場合があります。

※セーフティーネット保証4号については、事前に最寄りの金融機関、保証協会または南木曽商工会(57-2515)に相談することをお勧めします。

担当課情報

部署:南木曽町役場 産業観光課
住所: 長野県木曽郡南木曽町読書3668-1
電話番号: 0264-57-2001
FAX番号: 0264-57-2270

アンケートにご協力ください

■このページは役に立ちましたか

 
■このページに対するご要望等ございましたらご記入ください

ページの先頭へ戻る