天河滝(田立の滝)
トップページ暮らしのガイドまちの情報事業者の方へ町政情報
各課ご案内サイト内検索
 フォントサイズ
文字拡大文字サイズ標準文字縮小
English中文簡体中文繁体한국어
更新日: 2018年9月19日
印刷用ページを表示

リニア中央新幹線に係る説明会

リニア中央新幹線に係る説明会について、内容・資料などを掲載します。

妻籠水道水源に関する説明会 (平成30年8月31日 開催)

今回の説明会では、JR東海主催によりリニア中央新幹線に係る妻籠水道水源に関する説明がありました。今回の説明会では、平成30年3月27日に長野県知事よりJR東海に対して、「水道水源保全地区内行為事前協議に対する知事同意」を回答されたことを受け、同意に付された条件を改めて確認するとともに、今後の予定について説明がありました。
 概要については以下のとおりです。

JR東海からの説明
①同意に付された条件について約束
 今回の説明会で、同意に付された条件について確認し、JR東海が責任を持って対応していくことを、改めて住民に約束しました。
 ※県知事同意内容

②今後の予定
 
長野県知事から示された条件を受け、新たに浅い地下水(水道水源の水と想定される水)と深い地下水(トンネルの深さの水)の観測井2ヶ所の設置を行い、平成31年春頃から、水位の変化等について調査を行う旨の説明がありました。また、代替水源の確保や文書による確認についても、町と協議していくという説明がありました。

質疑応答
 JR東海の説明後には、住民から多数の質問や要望が出されました。主な内容は以下のとおりです。(一部抜粋)

Q.万が一の時の対応について、どう考えているのか。
A.対応方法については町と協議中ですが、水量だけでなく水質についても日常生活に影響が出ないようにJR東海が責任を持っ
  て対応していきます。

Q.妻籠水道水源のみでなく、向ヶ原水源及び大山高区水源についても対応願いたい。
A.今回は妻籠水道水源に係る説明会ですが、その他水源についても町と協議していきます。

Q.文書での確認や協定を締結する際には、結果だけ知らせるのではなく、中間報告を行ってほしい。
A.お知らせの方法やタイミングについては、町と相談しながら進めていきます。

 住民の皆さんから出された意見を重視して、引き続き南木曽町リニア中央新幹線対策協議会を開催し、知事同意条件の実行と協定書・確認書の締結、向ヶ原と大山高区水道水源の保全について、JR東海と協議していきます。

担当課情報

部署:南木曽町役場 もっと元気に戦略室
住所: 長野県木曽郡南木曽町読書3668-1
電話番号: 0264-57-2001
FAX番号: 0264-57-2270

アンケートにご協力ください

■このページは役に立ちましたか

 
■このページに対するご要望等ございましたらご記入ください

ページの先頭へ戻る